ストーカー

気をつけよう!ストーカー被害

被害にあわないための予防策

投稿日 2014年9月10日 5:34 PM | 投稿者 あくび

ストーカーとはつきまとい等による嫌がらせ行為のことをいいます。このストーカー被害は年々増加していて、中には被害者が死亡するケースもあります。被害にあわないためには、相手(ストーカー)に自分の生活パターンを読まれないよう、プライバシーを隠すことが重要です。たとえば、家の中では、夜間は明かりで家にいることが知られないように、遮光カーテンをすること、カギはチェーンを含めて必ずかけること、昼間でもエレベーターに乗る前に周囲に不審な人物がいないか確かめ、知らない人と2人きりで乗らないようにしましょう。外出時では、夜間はなるべく人通りの少ない道を歩かないように、タクシー等を利用し、万が一歩くことになっても防犯ブザー等は常に携帯するようにしましょう。尾行された時に、助けを求められる、交番やコンビニ等の位置を確認しておくことも大事です。このように、一人行動の機会を減らすことで、被害から身を守ることにつながります。その他には、恋愛相手を探すのに、出会い系サイト等の利用は避け、交際時には相手の行動をよく見て、ストーカーになる要素(感情の変化がはげしい、嫉妬深い、高価なプレゼントをくれる等)がありそうか、見極め被害予防に努めましょう。

コメントを受け付けておりません。